東京、大阪の民放ラジオ局がネットで聴ける radiko.jp

東京と大阪のAM, FM, 短波 のラジオ放送が聴ける radiko.jp 実証放送。

実際に聴いてみましたが、いいですねぇ。 ちょうど、TOKYO FM で福山雅治さんの番組を放送していたので、 普段は聴くことができない 「福山さんの龍馬伝ネタ」 を ちっくと 堪能できました。

この実証放送、すごくいいですよ。 どうして、もっと早くやらなかったんだ。 という感じ。 CM もそのまま聴けるし。

ただ、残念なのは、インターネット放送でありながら、聞ける地域が限られているということです。

IPアドレスから、位置を特定し、例えば、東京のラジオ局ならば、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県からじゃないと聴けない。

radiko.jp は、この聴取可能エリア限定というのが、最大に残念なところ。


以前、このブログでも紹介した 「全国のコミュニティFMを聴けるインターネットラジオ:サイマルラジオ」は、関東にいながらにして、北海道や沖縄のコミュニティFM放送がそのまんま聴ける。

北海道や沖縄のローカルなCMを関東で聴いてもしょうがないんだけど、そこが面白いんですよ!

あぁ、この地域では、こういう需要があるんだなぁ とか、社会や経済の勉強にもなる。


radiko.jp が、聴取可能エリア限定にしているのは、公式な理由はQ&Aでも見つからなかったけど、おそらくCM料金と、そのCMを聴く人のターゲットエリアの問題と、素人にはよくわからない 「キー局」 という仕組みのためだと思う。

結局、既存のビジネスモデルの制約から来るものなんだろう。


でも、そんな制約をネットの世界で設けることが、マイナスでしかないことは、Amazon に負けた、日本の大手書店の通販サイトで、実証済みではないか。

もう10年も前、Amazonが日本に上陸したころ、書店だけではなく日本の大企業の通販サイトは、商品を閲覧するだけでも、会員登録が必要なサイトが非常に多かった。  会員登録しなきゃ店にも入れない という高級クラブ方式。

おそらく、当時の世情からして、インターネットというものの安全性に疑問を持っている日本の大企業が多かったせいだと思う。

これに対し、Amazonは、当時は文字化けだらけのサイトだったけど、当たり前のことながら、住所や氏名、メールアドレスなどを登録するのは、購入するときだけ。 書籍の検索や閲覧は、洋書、和書とも登録ナシで自由にできた。

今となっては、当たり前だけど、この会員登録制という方式が、日本の大手企業の通販サイトが遅れをとる要因の一つにはなったと思う。


話をインターネット・ラジオの話に戻すと、聴取エリア限定というユーザーに不利益な方式を、企業側の理由で設けるのは、インターネットというオープンな世界に合わないと思う。

radiko.jp そのものは、いいサービスなんですよ。素晴らしいサービスなんです。 山間部とかビルの谷間とか、今まで聴くことができなかったラジオ局が聴けるようになるんです。

素晴らしいです。

2010年8月30日までの実証実験だそうですが、是非とも、9月以降も続けてほしいし、できることなら、既存のビジネスモデルに縛られずに、全国どこからでも聴けるようにしてほしい。

JUGEMテーマ:趣味
 
eグッズ かっぱ * 面白サイト * 17:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

全国のコミュニティFMを聴けるインターネットラジオ:サイマルラジオ

常々、部屋でFMラジオを聴くのには、苦労しているのは、「USBラジオ 欲しいっ!」 、「FM室内アンテナを自作してみました」にも書いたとおりですが、

素晴らしいインターネットラジオを発見しました。

全国のコミュニティFM局を聴ける(もちろん、全部じゃないけど)インターネットラジオ サイマルラジオ

ポッドキャストでもなく、ダウンロード式の番組単独の音声ファイル を公開しているだけの大手FM局が多い中、

サイマルラジオでは、ストリーミング放送 をしているFM局が多く掲載されている。 全部のインターネットラジオ局をチェックしたわけではないけれど、サイマルラジオに掲載のFM局は、多くの局がストリーミングをしているとみた。

ストリーミング ではないにしても、ほぼ リアルタイム で聞ける模様。

中には、放送中のスタジオの映像をストリーミングで流しているFM局もあった。 すげぇ!

このサイマルラジオというインターネットラジオ・サイトを利用してみて、いいなぁと思う点は、

  1. 全国各地の超ローカルな情報がリアルタイムで聴ける

    例えば、今日(2月3日:節分)の場合であれば、節分の話題で、全国各地のいろいろな局で、「恵方巻き」を取り上げていた。 もともと、関西の習慣である 恵方巻き が、北海道まで広まってるのか!とか知ることが出来るし、
    「外、吹雪でスゴイでしょー?」(北海道)とか、関東地方に居ながらにして、全国のローカルな情報が得られて、とても面白い。

     
  2. CMやパーソナリティの方のおしゃべりもカットされずに聴ける

    この点は、ながら族の私にとっては重要。 多くのポッドキャストやダウンロード式の番組単体の音声ファイルでは、CMやパーソナリティの方のおしゃべりはカットされていることが多い。

    でもこれは、聞いている側からすると全然面白くなくて、音楽だけでも足りない、おしゃべりだけの放送でも足りないのだ。

    でも、サイマルラジオに掲載のコミュニティFMなら、リアルタイムでパーソナリティの方のおしゃべりを聴ける。 上記の 恵方巻き の例だと、関西のFM局では、「全国的に広まって嬉しい」というような基調だし、東日本の局であれば、「恵方巻きとは、そもそも」という紹介になっていたり、とても面白い。

    CMも、当然、地域色あふれる内容で、「地域の味方、○○銀行!」 とか叫ばれても、口座なんか作りにいけないんだけど、そのギャップが面白いし、各地方でどんな広告が流れているか知ることが出来るというのは、流行や地域経済を知る意味でも重要でしょう。

これからも提携のFM局を増やしていただいて、是非ともがんばっていただきたいサイトです。

JUGEMテーマ:インターネット
 
eグッズ かっぱ * 面白サイト * 21:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

投稿写真でボケるサイト:ボケて(bokete)

面白サイトの紹介 をひとつのテーマにしている私自身が、このサイトを知らなかったことが、恥ずかしく、また、情けないのですが…

写真を投稿してボケるサイト 『写真で一言ボケて bokete

秀逸なサイトです。 思わず噴出してしまう(笑)

目下のお気に入りボケ
【ボケ】「お殿様!お申し付けの通り、屏風からトラを取り出してみせました。そ〜れ、パス!」
【ボケ】頼む一休さん!このトラを写真から出しておくれ!!

もっともっと盛り上がって欲しいサイトです。


JUGEMテーマ:インターネット
 
eグッズ かっぱ * 面白サイト * 09:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ツクモネットショップで肉の万世ギフト・ショッピング

TSUKUMOネットショップ(ツクモ・ネットショップ)を覗いていたら、すごいモノを発見した。

『肉の万世ギフト』

トップページの左側にバナーが張ってあったから、広告かと思ったけど、注文(ショッピング・カート)まで、TUKUMOネットショップ内だ。

ちゃんと、肉の万世ギフトのページの上下には、パーツのタブやら、故障の対応とか、TSUKUMOネットショップのリンクがそのまんま出てる。

『バルク品なのでノークレーム・ノーリターンで』とか書いてあったら、もっと笑えるのに。

も〜、こういう協業は大好きです。まるで、家に居ながらにして、秋葉原にいるようだ。

いつから始めたんだろう? ヒットするといいなぁ。
eグッズ かっぱ * 面白サイト * 22:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ